オンラインでキャバクラ流行。オンライン「ズムキャバ」の料金・サービス内容・利用方法を調査!

新型コロナウィルスの影響で飲みにも行けない。アルコール飲料の提供が19:00までだと素敵な女性のいるお店なんかももってのほかとなってしまいました。

どこかの議員さんなんて自粛だと言っているのにお店に行ってしまったものだから党を除名されることにまでなってしまいました。

でもお店に行けなくてもオンラインで楽しめるキャバクラがあります。最近流行りのZOOMを使ったシステムですがどんなことができるのでしょうか。

コロナで自粛続きでもキャバクラを楽しめる。オンラインキャバクラとは何か?

キャバクラとは女性店員が男性客の席について接客する飲食店のことですが、高級クラブに比べて料金体系がわかりやすく時間制で安く設定されているところが多く1980年代から登場した業態のことです。

女性を指名すれば指名料などは取られますが、特に指名しなければ順番に女性が交代しながら席について接客してくれます。時間制での料金体系を取っているお店だと女性が飲んでも料金に影響がなく気軽に利用できる点では安心して楽しめるシステムです。

そのキャバクラに行けなくなってしまったので登場したのが、オンラインキャバクラです。テレワークなどで活用するZOOMを使って、自宅にいながら素敵な女性の接客を受けることになります。

気になる料金体系やサービス内容、利用方法については次に紹介しておきます。

オンライン「ズムキャバ」の料金・サービス内容を調査してみた!

標準的なお店の料金設定やサービス内容を記載しますので参考にしてください。

  • コース料金:1セット60分 4,000円
  • 指名料:2,000円
  • 延長料金:30分2,000円
  • 延長指名料:1,000円

基本サービスは日本全国のキャバ嬢たちとZOOM飲みが可能であること、オンラインでキャバクラ体験ができます。

女性はドレス着用でキャバクラ店内を再現したバーチャル背景で店内にいるムードを楽しめます。
画面越しに乾杯やおしゃべりができますが、お酒はご自身でご用意いただく必要があります。女性たちのドリンク代などもかかりません。

支払い方法はLINE Payやクレジット決済が可能ですがZOOMのインストールが必ず必要となります。

参考:ズムキャバ

まとめ

コロナの影響で毎晩飲みに行ってた人にとってはつまらない毎日かもしれません。でも感染拡大を防止するには仕方のないことでしょう。

家にいながら飲む機会は増えるでしょうが、お気に入りの素敵な女性としゃべるだけでも気分が変わるはず。こんな機会でもなければ家でこんな体験はできないでしょうから一度ご利用なさってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました