一人焼き肉「焼肉ライク」が人気!おすすめメニューは何?

コロナの影響で飲食店の苦戦が続いていますが、夜に出歩く人がいなくなったわけではありません。

コロナは夜の接待で拡大していることもありますが、集団で宴会をすることが密を引き起こして、万が一、コロナ感染者でも出れば大ごとになるのが目に見えていることから夜の外食を控えている人たちが増えていることも原因なのかもしれません。

でも家では味わえない食べ物もありますよね。焼き肉もその一つかもしれません。家では換気が悪く、家が汚れるなんて言われて食べづらいのが焼き肉です。フライパンなんかで焼いたらせっかくの美味しい肉が台無しになるのでロースターや炭火で焼きたいですよね。

周りから何の文句も言われずに焼き肉をするなら一人焼き肉がおすすめです。

最近では一人で焼き肉をするニーズが高くなってきたこともあり、お店が増えてきましたが「焼肉ライク」はコロナの影響からか換気がすごくよいことで注目され人気店になりつつあります。

東京中心に出店していたのですが、最近では関西にも出店するなど店舗が拡大しています。今回は一人焼き肉「焼肉ライク」についてご紹介してみます。

一人焼き肉「焼肉ライク」とはどんな店なのか?

どうしても焼き肉が食べたいけど一人で焼き肉を食べれるところがないと思ったら「焼肉ライク」でしょう。

一人1台のロースターで自分のペースで焼き肉を楽しめるお店でOLにも入りやすいと喜ばれています。

一人で焼き肉なんて恥ずかしいなんて思ってはいけません。カフェのようなオシャレな店内装飾で自分専用のロースターがあります。隣の席との空間も確保され、前の席も見えないように工夫されており目線が気にならないように設計されているので女性一人でも安心して一人焼き肉を楽しめるでしょう。

女性でも入りやすい雰囲気のお店ですよ。

注文はタッチパネル式でセットメニューだけでなく単品50g単位で注文も可能です。注文すると3分以内で注文の品が運ばれてくるので30分もあればお腹を満たしてくれます。アルコールもありますので焼き肉をおつまみにビールを飲むなんてこともしっかりできます。

火加減も席の前のボタンで調節することができるので微妙な火加減の調整も必要ありません。

焼き肉のタレは「あっさりの生醤油ダレ」、「濃厚コク生醤油ダレ」、「ブレンド焦がし味噌ダレ」、「レモン汁」、「旨辛コチュジャン」、「にんにくおろし」がありますのでお好みでお試しください。

女性比率はお店によりますが、3割程度おられるので男臭い雰囲気はまったくありません。オシャレなカフェスタイルの焼き肉店なので誰でも気軽に入れるでしょう。

焼肉ライクホームページhttps://yakiniku-like.com/

一人焼き肉「焼肉ライク」の売りは何?おすすめメニューは?

コロナの影響で飲食店だけでなく、どんな場所でも換気を求められるようになりました。その換気を売りにしたのが「焼肉ライク」ですが、客席の空気が入れ替わるのに要する時間が極端に短くコロナ感染予防もバッチリとのことです。

<焼肉ライクの1人1台ロースターは煙だけでなく空気を強力に吸い込みます。客席の空気が入れ替わるのに要する時間はたったの約2分30秒(一般の飲食店は約24分)。1人1台換気扇がついているイメージです。>

焼き肉のファストフードを標榜する同店では、「1人向け」というコンセプトを実現するために、1人1台専用の無煙ロースターを用意している。ちなみにこのロースターは、焼肉ライク専用に特注されたものだという。

ご存知の通り、どの飲食店も今、「安全・安心をどう訴求していくか」について頭を悩ませている。中でも換気対策は、およそどの業態も動いており、例えば、ファミレスでは「出入り口を開けておく」「窓を開けて、エアコン全開にする」などが講じられている。

一方、焼き肉という業態は、当たり前といえばそれまでだが、そもそもコロナ禍以前から「換気」に強かった。

普通の飲食店の場合、大きな換気音を嫌がる消費者も想定されるが、焼き肉ならばそれがない。

さらに焼肉ライクは、1人1台ロースターが常備され、なおかつ他の焼肉店よりも狭い空間で運営されている。「一般の飲食店と比べ、9倍もの空気の入れ替えをしています」としているが、「9倍」という驚異的な換気能力も、これなら確かに実現可能と言えるだろう。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/4496fa2b35fb605518dfe7cd135628bbd63a8707

安心して焼き肉を楽しめる「焼肉ライク」の売りは換気だけではありません。メニューにも工夫が見られます。焼き肉で注文する際にどの部位を頼むか悩まないようにセットメニューをニーズに分けて提案しています。

例えば赤身が好きな人には「みすじ&ハラミセット」などタイプに合わせたセットメニューが準備されています。しかも先に記載した通りもう少しだけ食べたいと思えば50g単位でも追加が可能です。

希少部位の「みすじ」や家では煙が出て食べにくい「ホルモン」などもありますのできっと満足できるでしょう。

まとめ

一人焼き肉「焼肉ライク」についてご紹介してきましたが、なんといっても値段がそれほど高くないので経済的であることは間違いありません。

女性一人でも気軽に入れる焼き肉店というのがいいですよね。

人気店として成長してきましたが、今後、更に店舗拡大して全国的に広がりそうです。

コロナの影響で外食産業は厳しい状況ではありますが、換気を売りに拡大展開していく一人焼き肉「焼肉ライク」の人気はまだまだ続きそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました