活動自粛の手越祐也さんイッテQの「占い的中」!他の占いはいかに!

趣味

ジャニーズ事務所所属の手越祐也さんが芸能活動を自粛することになったことが発表されましたが、事務所も退所することにもなりそうです。

以前から自分勝手すぎる行動が目に付いており、それが人気であったことも確かではありますがジャニーズ事務所は企業でもあるので組織に属する限りは多少の我慢は必要だったのかもしれませんね。

実は手越祐也さんの今年の運勢は既にイッテQの番組の中の占いで予想されていたのですが見事に的中してしまいました。

彼の運勢は今年は実はどうだったのでしょうか?イッテQの番組中の占いだけでなく、他の占いでも調べてみました。

もし今年の運勢が気になる人がいれば占ってみますがまずは手越祐也さんの今年の占いをみてみましょう。

活動自粛の手越祐也さん イッテQの「占い的中」!

手越祐也さんは2月16日に放送された「珍獣ハンターイモトワールドツアー」で南アフリカ共和国のタロット占い師のウルスラ・ワニアさんによって占われていました。

「じっとしてなさい」

「彼はあまりよくない良くないお金の使い方をしているようね」

「自分のエネルギーを、お酒を飲むことや遊ぶことにだけ使うのではなく、

上手く使い分けなければ、社会のルールに違反してしまう可能性があるわ」

ここまで占われていたものの、結果として芸能活動自粛、更に事務所まで退所することにも発展するなんてと思われた人もいるのではないでしょうか。

この占いだけでなく彼の今年の運勢について気になるので占ってみました。

手越祐也 さんイッテQの「占い的中」!手越祐也の生年月日は1987年11月11日で六星占術・土星人マイナス(−)!

手越祐也さんの生年月日を調てみると1987年11月11日でした。六星占術という占いがありますが、有名な占い師でいえば細木数子さんがおられます。

手越祐也さんは土星人マイナス(−)ですが、2020年の運勢を徹底解説してみましょう。

【総合運】

2020年の六星占術・土星人マイナスの運勢を見てみますと、苦しい大殺界も、いよいよ残り1年というところまでやってきました。

もちろん過去2年と比べて、この一年が楽になったりだとか、状況が劇的に好転するというわけではないのですが、徐々に徐々に光が見えてくる段階ではあります。

本来の自身を取り戻し、良い方向へと持っていけるその兆しがつかめる運勢をしていますから、是非気落ちしないで乗り越えていただきたいと思います。

2020年は、大殺界の最後の年でもある、減退と言う名前の運気となっています。昨年の大殺界・停止が非常にしんどくきつかった状態だったので、そこから比べると少しずつ状況が良くなってきているとも言えますが、まだまだ絶好調な状況ではありません。

ここであまり無理をしてしまったりだとか、体に負担をかけることをするとあなたご自身が参ってしまう可能性があります。

頑張るべき時というのは運勢が味方に付いて来てくれる時で、この2020年はまだその段階ではありません。

じっくりと腰を据えて取り組んでいきたいところです。元々土星人の方というのは非常に真面目堅実で、人々に対しても誠実な対応する特徴があります。

ですからこれは良い意味では丁寧な対応となりますが、悪い意味ではスランプからなかなか脱出することができないということも言えるのです。

なぜならば深く考えすぎてしまうところがあり、それがあなたの足かせになってしまうケースがあるのです。

運気的な流れは来年以降良い流れが来ますから、それほど落ち込まないようにすることが重要です。

その上でこの2020年は、あまり頑張るのではなく力を抜いて流していくぐらいの気分でいると良いでしょう。

できるならばぼんやりと外をながめたいだとか、時計も携帯も見ずに過ごせる時間を増やすと良いでしょう。

またこの2020年は無理に前向きな気持ちを持とうと思っても無理な話で、心が傷ついている状態ですから、ダメなものはダメと割り切ってしまうのも正解です。

時に人の心ない言葉に傷ついてしまうこともあるかもしれませんが、すべては真に受ける必要はありません。

むしろあなたが間違っているのではなく、相手が必要以上に攻撃的になっている可能性も高いので、冷静に判断をしてください。

取り乱すことなく、悪い出来事は、良い意味で全て運勢のせいにしてしまうことが重要です。

繰り返しとなりますがこの2020年を乗り越えることができれば、来年以降はようやく大殺界という大きな魔力から抜け出すことができるのです。

もう間もなくというところまで行ってきていますから、最後のリハビリ段階に来ているんだと割り切ってしまうことが正解です。

【開運のポイント】

2020年に入り、大殺界も残り1年という段階に来ましたから、何かと動きをつけたいと思う人も多いと思います。

人によってはこのぐずぐず感から抜け出すために、転職活動をしてみようだとか、思い切って新しい人の輪の中に入ってみようと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしそれは絶対にやめてください。

2020年は大殺界、最後の一年とはいえ、大殺界は大殺界です。

大きく行動に出ることによって、マイナスに動いてしまう可能性は非常に高いのです。ここであまり無茶をしてしまうと、余計なダメージを受けてしまう可能性もあります。

この2020年はまだ動き出す前の段階ですから、あくまで準備に止めて、実際に動き出すのは来年以降にしておいた方が良いのです。

衝動的に動きたいという欲求が出てきた時も、一生懸命その衝動を抑えてください。

そして少しずつ少しずつ、気分が明るくなるような所へリフレッシュをしに行ってください。

ちょっとした温泉旅行に行くなんていうのも良いでしょう。正しい大博打を打って世界一周旅行に行くなんていうことはやめてください。

仕事に関しても繰り返しですが、一生懸命働く運勢ではありません。上手に力を抜く運勢なのです。

毎日の整理整頓を心がけて、その上でご自身が出来る範囲の仕事をこなしていくことが重要なのです。

いつも成果ばかり求めていたりだとか、いつも出世ばかり求めているのではなかなか苦しい毎日になってしまいます。

もちろん2020年以降、大殺界を抜けてからは思い切った行動を取っていくのも悪くはないのですが、少なくともまだその段階にはいないのです。

またもう一つ気をつけてもらいたいのは恋愛問題。どんなに心が大きくなろうとも、この2020年はあなたの思いが逆効果になってしまう可能性があります。

またエネルギー自体も非常に落ち込んでいる時期なので、なかなか想いを伝えるというのが難しいでしょう。

見方を変えれば来年以降さらにふさわしい相手がやってくるという可能性もあります。2020年は最後の夏休みだと思って、ゆっくりしていてください。

これだけ見ればかなり手越祐也さんの今年の運勢は当たっており、本当は無理してはいけない年だったことがわかるはずです。ここで無理をしても結果が出ない年だったことがわかります。

まとめ

活動自粛の手越祐也さんのイッテQ占いは見事に的中してしまいましたが、六星占術の占いからも今年は無理をしてはいけない年だったことがわかります。

他の占いを見ても決して楽な年ではなく、謙虚に生きる年だったのです。過ぎてしまったことは戻りませんがこれだけ多くの手越さんのファンがいることは確かです。

まだまだ若いので焦らず自分を育ててくれた芸能界でお世話になった人たちには感謝の気持ちを忘れず生きていってほしいものです。

芸能界は一人では生きていくことが難しい業界です。少し遠のくと復活は難しく簡単に戻ることができない業界でもあります。

もう一度、初心を忘れることなく冷静な判断が必要な時期ですのでしっかり自分で考えて大人な行動を取ってほしいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました