夏のマスクは暑い!蒸し暑さを防ぐ夏用マスク(ナツノマスク)おすすめ

マスク

蒸し暑い日本の夏がやってきますが、今年は新型コロナウィルスの影響でマスクを着用しないといけなくなってしまいました。

夏だから付けないのもありですが、買い物に行ったり、会社内では着用しないといけないなどかなり着用頻度は増すでしょう。

この記事では「夏にマスクを着用することのリスク」「夏でも快適に涼しく過ごせるマスク」についてご紹介しています。

この夏は熱中症対策コロナ対策が必要ですので参考にしてみてください。

夏にマスクを着用することのリスク!夏にマスクを着用するのは暑いだけでなく熱中症になる可能性あり

6月入り最高気温が30℃を超える日が増えてきました。湿度が高く、高温多湿で気になるのは熱中症です。

熱中症は家の中でもかかってしまうので、しっかりと対策をしておかないと知らぬうちに熱中症になっていたなんてことになるかもしれません。

今年は新型コロナウィルスの影響もあり、予防のために夏場でもマスクを着用する人が増えるでしょう。特にスーパーなど買い物時はマスクを着用していないと買い物しにくい雰囲気にはなっていますので着用することを想定して熱中症対策もする必要があります。

マスクは顔の半分以上を覆いますし、呼吸に必要な口や鼻を塞いでしまうことから呼吸をしにくいのはいうまでもありません。それに加えて夏の暑い日ですと口の回りに汗をかいても気化熱を放熱できず熱中症のリスクは高まります。

こんな時に役立つのが夏用マスク(ナツノマスク)です。

しっかり対策しておけば熱中症のリスクも軽減できるはずですのでいくつかご紹介してみます。

夏でも快適に涼しく過ごせるマスク!蒸し暑さを防ぐ夏用マスク(ナツノマスク)おすすめ

接触冷感の素材を使った夏用マスク(ナツノマスク)

接触冷感を使った商品は洋服、寝具などでもたくさんありますが、触るとヒンヤリとして夏でも快適に過ごせるとういうものです。

熱伝導率、熱拡散率が高い生地なので、肌の熱が生地に瞬時の移動することで冷たさを感じることができます。熱は高温から低温へ移る特性があることに注目して作られており、夏場には重宝する素材です。

この素材を使ったマスクをいくつかご紹介してみますが、洗えることは必須ですが、あまり肌を締め付けにくい顔のラインに沿って作られている立体構造の商品なら更によいでしょう。

洗えるシルクマスクは珍しい。シルク(絹)はきめ細やかな素材で天然繊維なのでデリケート肌の人にはピッタリです。


接触冷感マスクはバリエーション豊富ですが、人気商品ほど色欠けしており、再入荷待ちになっていますので気に入ったものがあれば早めの購入をおすすめします。






子供にも夏用マスクの準備をしてあげてください。マスクを嫌がる子供もいますので快適なマスクにしてあげたいものです。


まとめ

今回は「夏にマスクを着用することのリスク」「夏でも快適に涼しく過ごせるマスク」についてご紹介してきましたが、夏用マスクの需要はこれからですが、高機能で使いやすい商品から品切れしてしまいます。

蒸し暑い日本の夏でも快適に過ごせるように、特に今年は熱中症対策に加えてコロナ対策も必要ですのでできるだけ早く備えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました