「砺波野スピリット77」はどこで購入できるのか?Amazon、楽天など通販では販売していません!

お得情報

新型コロナウィルスの影響で消毒用アルコールが不足していますが、高濃度アルコールのお酒が注目されています。アルコール度数70%~83%の範囲内が対象になるのですが、高濃度すぎてあまり販売されていません。

若鶴酒造株式会社の「砺波野スピリット77」にスポットが当てられていますが、それほど流通しておらず購入できる場所が限定されています。

どこで購入できるのか以下、記載しますので参考にしてみてください。

高濃度エタノール製品「砺波野スピリット77」は消毒液の代用品になるのか?

若鶴酒造株式会社ではもとより酒造メーカーで飲用を目的としたアルコール製品の製造は行っていました。昨今、新型コロナウィルスの影響で高濃度アルコール製品の需要が高まり、供給が追い付かない背景から高濃度エタノール製品の供給に取り組むことをはじめました。

アルコール度数77%の「砺波野スピリット77」は飲用可能なアルコールの中でもかなり高いものです。

原材料:醸造アルコール、グリセリン

容量300㎖:880円(消費税抜)

飲用可能なアルコールなので酒税(1本あたり231円)付加されて販売されています。

飲用にするには高濃度すぎるため薄める必要がありますが消毒用としては医療機関などで使用している高濃度エタノールがエタノール濃度70~83%の範囲でメタノール含んでいないことから要件を満たす商品といえます。

令和2年4月10日付けで厚生労働省医政局より各衛生主管部(局)へ

「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う高濃度エタノール製品の使用について」の改定の事務連絡があり、酒類製造業者においても高濃度エタノール製品を消毒用エタノールの代替品として手指消毒に使用できることを記載できる旨が通知されました。

厚生労働省医政局より各衛生主管部(局)への情報(令和2年4月10日付け)

引用元:若鶴酒造株式会社

「砺波野スピリット77」は通販では販売していませんでした。

Amazonや楽天などのネット通販でも販売実績はなく、生産数量も限られていることから通信販売では購入ができません。

「砺波野スピリット77」はどこで購入できるのか?

若鶴酒造株式会社に注文することを試みましたが、医療関係者のみへの販売に限定しており電話での問い合わせは不可能とのことです。

メール(info@wakatsuru.co.jp)もしくはFAX(0763-32-1251)に限定されています。

直営店の会社敷地内にある「令和蔵」では土日11時~14時富山駅内「とやま地酒本舗蔵の香」では不定期の販売とされておりかなり限定されています。

週に約1,000本の製造が限界となっていますので消毒液代わりに使用を考えるのは難しいでしょう。

まとめ

高濃度エタノール製品「砺波野スピリット77」が消毒液の代用品と考えた人は多かったでしょう。
高濃度のウォッカもすでに売り切れていることからお酒を消毒液代わりにするには限界がありそうです。

Amazonや楽天などに消毒液がないわけではありませんが、高値で推移していることで購入を躊躇している人も多いでしょう。しかしながら高濃度アルコールも案外割高ではありますので最低限の消毒液の確保には努めるべきかもしれませんね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました