ビル1棟で「物を壊す」、「落書きする」が表現できるREEASTROOMの評判!

趣味

自粛疲れでストレスが溜まっていませんか?

慣れない家での生活に疲れてつい物に当たったり、家族に当たったりしているのでしたら要注意です。

こんな時でも「物を壊せるサービス」で発散すればストレス解消すること間違いなし。

今回は「物を壊す」、「斧を投げる」、「落書きする」をビル丸ごと1棟で体験できるお店についてご紹介してみます。

「物を壊せるサービス」REEASTROOMとはどんなお店!

世の中にはやってはいけないことがたくさんありますが、「物を壊す」、「斧を投げる」、「落書きする」なんて大人になったらまずできないですよね。

もちろん子供の時もやっても怒られたのが普通の行為ですが、そもそも斧なんて投げないでしょう。そんな「やってはいけないことを楽しくできるサービス」がREEAST ROOMです。

地下1階~地上4階のビルを丸ごと「物を壊す」、「斧を投げる」、「落書きする」が実現できる空間にしてしまうなんてすごいことですが2020年5月7日(木)にオープンしました。

新店舗は池袋にオープンしましたが場所の詳細については次にご紹介します。

「物を壊せるサービス」REEASTROOMとはどこにあるのか?

新店舗はJR池袋駅東口から徒歩5分の場所あります。地下1階〜地上4階、屋上付きの合計6フロアがパフォーマンスできるスペースですがビルの屋上には高さ2mを越える落書き壁を設置し、街で壁に落書きしている気分が味わえます。

3階、4階は「斧が投げれる」体験をしながらお酒やお菓子をつまむことができ、既存にあった浅草店にはない大会も開催されます。

場所はココです!

「物を壊す」、「斧を投げる」、「落書きする」が表現できるREEASTROOMの評判!

口コミ、評判については実際に体験した人の意見がありますのでご紹介します。皆さんストレス溜まりまくりなので発散して楽しそうです。

まとめ

物を壊すサービスなんてと感じた人もいるかもしれませんが、人間にはこういう欲求は小さいころからあります。大人になってやりたくてもできず抑制されてストレスを溜め込んでしますのです。

ご紹介したREEASTROOM池袋店はビル丸ごと1棟で「物を壊す」、「斧を投げる」、「落書きする」を実現できるんだから画期的なサービスといえるでしょう。

日頃の鬱憤をここで発散してしまえば仕事も家庭もうまくいくこと間違いありませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました