マスク売り切れ続く。安く購入する方法を調べてみました。

マスク

マスクをどうしても購入できないで困っている人は多いことでしょう。

会社勤めで企業が購入して配布してくれる会社は良いですが、すべての企業が対応できているわけではありません。

マスク不足が解消するまでは、個人で調達するしかない人も多いことでしょう。

高値でつかまされることなく、お得にマスクを入手する方法をご紹介してみます。

マスクの売り切れが続くのはなぜ?

新型コロナウィルス対策にはマスクが必須といわれながらも相変わらず品薄が続くマスクですが、マスクは生産されていないのかと思っています。

実はマスクの生産は増産が続き、供給が続いています。でもマスク不足が続くのは世界的に流行してしまったからです。

LVMHモエ ヘネシー・ルイ ヴィトン(LVMH MOET HENNESSY LOUIS VUITTON、以下LVMH)は自社のグローバルなネットワークを使って中国から1000万枚のマスクを仕入れ、近くフランス政府に提供するなど医療従事者のマスク不足が深刻なのです。

世界的規模で新型コロナウィルスが流行でしているため、世界的にマスク不足に陥るのは仕方のないことなのです。

日本でも需要に供給が追い付いていませんが、手に入らないわけではありません。

以前に比べるとマスクを購入する機会は増えています。

マスクを安く購入する方法を調べてみました。

マスク不足ではありますが、店頭で購入するのは特に難しい状況です。はっきり言って運任せと言っても過言ではありません。

入荷情報をネットでも確認できますが、店頭に行くと常に品切れで確かな情報を得ることは難しいでしょう。

そんな時にでもネット通販は便利ですが、値段のチェックは必要です。

マスクの値段をチェックできる、しかも最安値を確認できるサイトがあります。

マスク在庫速報

最安値のチェックはできますが、予約販売など制限はかかりますので、このサイトで値段をチェックして実際に購入できるサイトを確認するのがベストです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。] 【マスク 在庫あり 4月15日-25日国内発送】マスク マスク 1000枚 マス…
価格:58500円(税込、送料無料) (2020/4/8時点)

まとめ

マスク不足は社会問題になりつつありますが、コロナ問題が収束するまでは我慢が必要です。高値でつかまされるのも嫌ですが、購入できずにマスクを付けていないのも嫌ですよね。ある程度、妥協できる値段であれば、購入して着用することも必要でしょう。

自分の身は自分で守る必要があることから、マスク調達は必要な手段なのかもしれません。

賢くマスクを調達して、コロナ対策は万全にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました