「親バカ青春白書」で永野芽郁が着ていた衣装はどこのブランド?値段は?

テレビ

8月2日(日)夜10時30分から放送される日本テレビのドラマ「親バカ青春白書」ですが、ムロツヨシ、永野芽郁、新垣結衣など人気俳優が出演するとあって話題になっていますがストーリーだけでなく、出演する女優の皆さんの衣装にも注目が集まっています。

衣装提供するブランドは自ブランドの宣伝にもなるのは当然ですが、有名な人気女優が着用するとどんな感じになるのかもポイントです。

今回は主演の永野芽郁が着ていた衣装はどこのブランドなのか、お値段はいくらぐらいなのかなどについてご紹介してみます。

有名人だから似合うのは当然なのかもしれませんが、トレンドを意識して作っているので、ファッション好きの人ならきっと似合うこと間違いなしです。

「親バカ青春白書」のストーリーを簡単にご紹介!

「親バカ青春白書」最新PRスポット解禁!ムロツヨシと新垣結衣が、まさかのラブラブ新婚さん!?8月2日(日)よる10時30分スタート!

最愛の妻を亡くした売れない小説家である小比賀太郎(通称:ガタロー)(ムロツヨシ)は父親一人で娘のさくら(永野芽郁)を育て上げました。

ガタローは娘のことが大好き過ぎて女子校育ちのさくらが大学するタイミングで自分も同じ大学に入学することにします。しかも同じ学部に入ることになりましたが、いくらなんでも世代の異なる大学生との生活はギャップがあり過ぎて周囲からは浮きまくる存在に。

娘のさくらは可愛くて人気があることから大学生活にも慣れて人気者になりますが、父親のガタローの心配する姿を見て自分の家は異常ではと思うようになります。

そんな中、テニスサークルの先輩からパーティに父親に内緒で参加するように誘われますがこの後の展開はいかに・・・?

「親バカ青春白書」で永野芽郁が着ていた衣装はどこのブランド?値段は?

「親バカ青春白書」は撮影するシーンが大学なのでキャンパスライフでも自然な衣装が選ばれていますが、さすがに女優さんの着こなしもすごいですが、スタイリストさんのセンスも光りますよね。

大学生役の永野芽郁が着る衣装なので若い世代を対象にしたブランドになるでしょうが衣装をご紹介してみます。

Twitterの予告シーンでも気になる存在の色白のジャンパースカートですが彼女は白がとても似合いますよね。

MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)のカラーステッチジャンスカでお値段は12,100円でしたが既に完売商品でした。参考にMERCURYDUO(マーキュリーデュオ)の商品ページを掲載しておきますが、再入荷待ちの連絡はくれる模様です。ステッチが可愛いのとホワイトカラーがポイントなんでしょうね。

MERCURYDUO カラーステッチジャンスカ

 

他にもホワイトカラーのジャンパースカートを探してみましたが、売り切れていました。再入荷の予定はあるようですが、今年はホワイトカラーが人気です。

番組で着用しているブランドの衣装はMERCURYDUO(マーキュリーデュオ)以外にDazzlin(ダズリン)などMARKSTYLER株式会社の商品が多く、企業提供しているのかもしれません。MARKSTYLER株式会社の商品ならそれほど値段も高くなく、手軽に購入できる商品が多いですね。

まとめ

永野芽郁のファッションは大学生役ともあり、可愛い感じが好印象を与えますが、彼女の私服との噂もあります。もちろんこの年代の女優さんですからトレンドを意識したものが中心になるでしょうが、色白でもあるので白がよく似合いますね。

番組が始まっていないので予告などに登場した衣装をもとに着用ブランドを割りだしていますが、今のところMARKSTYLER株式会社の商品は多数登場しそうです。

いよいよ8月2日(日)夜10時30分から放送されますが、ドラマの内容もさることながら、今どきの大学生のファッションの参考になるのではないでしょうか。どんな衣装を着用しているか、どんなブランドの商品なのか注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました