神田うのがハワイで飲んだワイン「オーパス・ワン」とは?

ワインといえば高級ワインもあれば、庶民が楽しめるリーズナブルなものもありますが、
神田うのがハワイのホテル「ハレクラニ」の高級レストランで飲んだワインの価値が注目されていました。
高ければ良いわけではありませんが、芸能人が飲むワインは高いものです。
「オーパス・ワン」という銘柄ですが、どんなワインでしょうか。
一度は飲んでみたい気もしますが、皆さんはご存知ですか?

高級ワイン「オーパス・ワン」とは?

神田うのがハワイのホテル「ハレクラニ」の超高級5つ星レストランでドレスコードを無視してジーンズ&ビーチサンダル姿で家族で食事したことが話題になっているが、
この時に飲んだワイン「オーパス・ワン」ってどんなワイン?

カリフォルニア州にあるワイナリーで作られているようだが、オーパス・ワンとはもともと音楽用語で「作品番号1番」を意味するそうです。
「一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ』
という考えからワイナリーを作ったオーナーが命名したものである。
ラベルにはモンダヴィ(アメリカのカリフォルニアを広めたワイン生産者)とフィリップ・ド・ロッチルト男爵(オーパス・ワン・ワイナリーの創業者)が横顔で描かれている。
カベルネ・ソーヴィニヨンを主体としたブレンドワインでフルボディの高級ワインで知られている。

「オーパス・ワン」の値段は?

Amazonで調べると大体が1本4万円から5万円程度で売られているが、ワインのことだから出来栄えの良い年代のものは高い傾向だ。
ちなみに2012年もの、750mlで50,270円がトップにあがっているが、2015年もの、750mlで43,500円と少し安くなっているが、いづれにしても高級ワインであることに違いない。


オーパス ワン 2012 750ml

「オーパス・ワン」の味は?

カベルネ・ソーヴィニヨンの濃厚な味にフレッシュさを感じる、時にはバラの花の香りを感じさせるようなワインだが、長年の経験から改良されてきて世界のワイン好きな人にはたまらない味になっているようだ。
また、シナモン、黒胡椒などのスパイスの香りやバニラのように甘味を感じたりすることもあるようです。
口に含むとプラム、ブルーベリーなど果実の味を感じることが多いようだがこれだけ聞いてもどんな味がするのか想像してしまうでしょう。

神田うのはワイン通であることは有名だが、1本5万円以上するようなものもあるワインをハワイの高級レストランで飲んでいるあたり、かなりなセレブ感のある生活をおくっていることは間違いなさそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました