金正恩が死去報道を報道した美南新聞とは。真相は?

趣味

金正恩朝鮮労働党委員長が死亡したとの情報がSNS上にあがりましたが、その信憑性を問われています。

最近、金正恩朝鮮労働党委員長の体調不良についてのニュースは報道されることはありましたがアメリカなど対北朝鮮側のメディアの報道も多く正しいのか、情報戦なのか不明です。

この情報を報道したのは美南新聞ですが、どんな新聞社なのか?真相はいかに?

金正恩が死去報道を報道した美南新聞とは?真相はいかに?

美南新聞は北朝鮮の金正恩が冠動脈バイパス手術に失敗し死去されたと報道しました。

新聞の見出しでは

「北朝鮮の最高指導者である金正恩は冠状動脈バイパス手術の失敗により死亡。4月23日死去。36歳。」

極度の緊張により、北朝鮮の心臓外科医は金正恩氏に施す冠動脈バイパス手術に8分以上もかけてしまった。脳細胞は酸欠に過敏反応を起こすものであり、低酸素時の最大持続時間は6分である。6分以上の低酸素状態は脳細胞に不可逆的な懐死をもたらす。

これにより、金正恩氏は2020年4月23日午前(北朝鮮時間)、36歳で死去

金正恩の妹が「王位」を継承し、新時代が幕を・・・

要約するとこんな感じになりますが原文も以下、記載します。和訳も付けますが直訳で分かりにくいところはご了承ください。

【美南新聞記者泉深報道】朝鮮民主主義人民共和國元帥、朝鮮勞動黨委員長、朝鮮勞動黨中央軍事委員會委員長、朝鮮國務委員會委員長、朝鮮人民軍最高司令官金正恩因心臟冠狀動脈搭橋手術時朝鮮心臟外科醫生高度緊張,使冠狀動脈吻合時間超過了8分鍾,大腦細胞對缺氧超級敏感,缺氧時間最長不超過6分鍾,否則缺氧超過6分鍾會引起腦細胞不可逆性壞死,導致冠狀動脈搭橋手術失敗,于2020年4月23日臨晨 (朝鮮時間)去世,終年36歲。

金正恩(朝鮮語:김정은,英文:Kim Jong-un),1984年1月8日出生于朝鮮平壤,畢業于金日成軍事綜合大學,金正恩是朝鮮第二代最高領導人金正日幼子、第一代最高領導人金日成之孫。

現任朝鮮最高領導人,朝鮮民主主義人民共和國元帥,朝鮮勞動黨委員長,朝鮮勞動黨中央軍事委員會委員長,朝鮮國務委員會委員長,朝鮮人民軍最高司令官。

2010年,金正恩和李雪主産下一女。2018年4月,入選《時代周刊》2018年全球最具影響力人物榜單。

2019年1月8日,中共中央總書記、國家主席習近平同當日抵京對中國進行訪問的朝鮮勞動黨委員長、國務委員會委員長金正恩舉行會談。10日,朝鮮最高領導人金正恩圓滿結束對中國的曆史性訪問後,返回平壤。

金正恩妹妹金與正繼位,開辟朝鮮女皇新時代!

引用元:美南新聞

(原文日本語訳)

【美しい南新聞記者の泉は深く報道する】朝鮮民主主義人民共和国元帥、朝鮮労働党委員長、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長、朝鮮国務委員会委員長、朝鮮人民の軍最高司令官金正恩は心臓冠状動脈のため手術朝鮮心臓外科医師高度な緊張は、冠状動脈にぴったり合わせる時間は8分の鍾を超えて架橋する、脳細胞は酸欠スーパー敏感さに対して、酸欠時間は最長であり6分の鍾を超えなくて、でなければ酸欠は6分の鍾を超えて脳細胞を引き起こすことができて可逆性は壊死でなくて、冠状動脈を手術失敗は、2020年4月23日の朝(朝鮮時間)に面することに死去して架橋させて、享年36歳。

金正恩(朝鮮の語:김정은、英語:Kim Jong-un)は、1984年1月8日、朝鮮ピョンヤンに生まれて、金日成軍事総合大学を卒業して、金正恩は朝鮮の第2代の最高幹部金正日の末っ子、初代最高幹部金日成の孫です。

朝鮮最高幹部、朝鮮民主主義人民共和国元帥、朝鮮労働党委員長、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長、朝鮮国務委員に現任で委員長ができる、朝鮮人民の軍最高司令官。

2010年、金正恩と李雪の主は次の女を産します。2018年4月、入選する単に《タイム》は2018年の全世界は最も影響力人物掲示板を備えます。

2019年1月8日、中国共産党中央委員会総書記、国家主席習近平は当日と北京に到着して中国に訪問した朝鮮労働党委員長をして、国務委員は委員長金正恩ができて会談することを行います。10日、朝鮮最高幹部金正恩は中国に対して史的訪問後が申し分なく終わって、ピョンヤンに戻ります。

金正恩の妹の金正の継の位は、朝鮮女皇の新しい時代を開拓します!

中国語⇒和訳(Weblio)

サーバダウンでまったく繋がらない状態でしたが、アクセスできることもあります。

美南新聞の見出しや記事を見るとかなりリアリティのある内容ですが、美南新聞はアメリカ南部のヒューストンにある新聞社で必ずしも中国語で記載はあっても中国の報道ではない。とどの紙面を見ても記載があります。

金正恩朝鮮労働党委員長の体調が悪いのは間違いなさそうですが、おそらくこのニュースだけでは死亡説の信憑性を確かめるのは難しいでしょう。

直近にNewsweekの記事があがっていましたが、ここでも金正恩委員長の体調不良のみの記載で死亡したことは書かれていません。

2020年4月25日(土)12時02分

中国は、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長についての助言を行うため、医療専門家や高官を北朝鮮に送った。事情に詳しい3人の関係者がロイターに明らかにした。

金委員長を巡っては、体調に関する様々な憶測が飛び交っている。同委員長の健康状態と中国からの今回の派遣がどのように関係しているか現時点で確認は取れていない。

2人の関係者によると、中国共産党中央対外連絡部のメンバーが率いる代表団は23日、北朝鮮に向けて北京を出発した。

中央対外連絡部からのコメントは得られていない。中国外務省もコメントに応じていない。

韓国の関係筋はロイターに対し24日、正恩氏は生存しており、近く姿を現す可能性が高いと述べた。

[北京/ソウル ロイター]

引用元:Newsweek

美南新聞

今年で40周年を迎えるテキサス州ヒューストンの新聞社です。

理事長の李蔚華氏は1969年に台湾国立政治大学外交を卒業。 1971年に米国留学し、1974年はテキサス州州立大学政治学修士学位習得。 1979年はヒューストンで《アメリカニュース》週報を創立して、1984年は日報に変更します。

10余年努力経営して、現在は《アメリカニュース》、《ワシントンニュース》、《シカゴ時報》、《アトランタニュース》、《ダラス時報》、《ボストンニュース》、英語《美しい亜ニュース》、南華語テレビ会社も含め、南ジャーナリズムを伝える機関として発展させる。

1984年は全米優秀青年賞を獲得して表彰されています。また、ヒューストン市長にも市公共テレビ委員会委員を任命されて、推薦されヒューストン中華総商会主席とされます。 1992年は《アメリカ企業家紳士録》にも入選。

【思想】

我們不但要求生存,也要成功,we look to succeed,not to survive。
在自由社會的美國,有絕對選擇自己行業之自由,做自己喜歡的事,選擇最有興趣之工作是成功之先決條件。

私たちは生きる道を求めて預けるばかりでなく、成功、we look to succeed、not to surviveが要ります。
自由な社会にあるアメリカには、必ず自分で業界を選ぶ自由がある、自分の好きな事を作り、興味のある仕事を選ぶことは成功の先決条件です。

聯繫我們(連絡先)

引用元:美南新聞

まとめ

金正恩朝鮮労働党委員長の情報は不明なことが多く、現時点では正確な情報を掴んでいるメディアも国もありません。

北朝鮮は再び、頻繁にミサイル発射を繰り返しているあたり、国内で何かあったことは間違いなさそうです。

秘密主義の国ですので、たとえ同委員長が亡くなっていても本当のことは流れないし、流さないでしょう。

一番情報交換をしているのは中国ですので、中国の動向を確認するのが一番早いのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました