グラビアアイドルの北向珠夕!水着姿が魅力的です!

趣味

グラビア界で注目の北向珠夕(きたむきみゆう)ですが、週間ヤングジャンプの創刊40周年を記念した「SS ELEVEN」に選ばれた後、FRIDAYなどの表紙を飾るなど有名になってきました。

彼女はバレーボールでは有名な選手だったのですが、ケガで選手を断念した後にスカウトされて芸能界入りを果たしています。

2018年には第43代の旭化成のキャンペーンモデルにも選ばれ、一躍有名人になりましたが彼女の経歴や今後の将来性についてご紹介してみます。

北向珠夕(きたむきみゆう)がグラビアアイドルになる前はどんな経歴!

北向珠夕、NEXTブレイク候補の大本命!

鍛えられた身体が魅力的な北向珠夕ですが、170cmもあり、スリーサイズはB86、W62、H85cmと抜群のプロ―ポーションです。

彼女は小学校からバレーボールを始めて、中学校では東北大会で優勝も経験しています。

中学の時に青森代表チームで全国大会に出場し、バレーボールで有名な盛岡誠桜高校に特待生として入学しましたが、1年生の時のケガが原因でバレーボールを断念しています。

これだけの実力でありながら残念でなりませんが、本人が一番悔しかったことでしょう。

その後、八戸学院光星高校に転校していますが、高校2年生の時に東京で現在の事務所からスカウトを受けています。長身で可愛らしいルックスだから遠くから見てもすぐに目に止まったことでしょうね。

北向珠夕(きたむきみゆう)「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演してた?

北向珠夕は2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」磯辺サタ役で出演していましたが台詞はひとつだけでした。

当時の磯辺サタは北向珠夕と同じ19歳で、ご両親がいない磯辺サタは大松監督を慕い、無口で無表情なプレースタイルだったので北向自身のバレーボール選手時代と被ったそうです。

真夏にひたすら回転レシーブをする撮影でもありましたのでバレーボール経験者でもキツかったとのこと。体育館で2日かけて撮影し、撮影現場ではうまくできなくて泣いてしまう役者さんもいたようでたいへんな撮影だったそうですよ。

■北向珠夕 旭化成キャンペーンモデルとしてデビュー後、大河ドラマ「いだてん」や青森銀行CM出演など女優としても活躍中の北向さん。温かなふるさとに笑顔が戻ってくることを信じていると語ってくれました。

グラビアアイドルの北向珠夕の今後の活躍が楽しみです!

北向珠夕は2020年で20歳になりましたが、自慢のスタイルなので当面はグラビア中心に活躍しそうです。

ケガで断念はしたものの、体育会系のスポーツを一度は極めたところもあるので集中力や負けん気では負けないはずです。女優として大きな舞台に立つのも時間の問題かもしれませんよ。

【北向珠夕】スレンダー×巨乳の最強ボディー降臨☆

まとめ

グラビアアイドルの北向珠夕の水着姿はとても魅力的ですが、存在感がある20歳なので今後のテレビや雑誌などでの活躍が期待できそうですね。

まだまだグラビアアイドルでたくさん出演依頼がありますが、有名な女優になったら水着姿なんて見れなくなるかもしれませんので今のうちにしっかり目に焼き付けておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました