松本人志が生活苦の後輩芸人救済へ!年収、総資産はいくらあるの?

テレビ

ダウンダウンの松本人志が後輩芸人思いなことをして話題になっています。Twitterでは早速トレンドランクインしていますが、コロナの影響で全劇場休館、無観客ライブもできないなど芸人は芸を披露することもできません。

知名度のない芸人たちにとっては死活問題です。

芸だけで生活できる人ばかりであればいいのですが、売れない芸人は兼業でアルバイトをしている人も多いでしょう。最近ではアルバイトも営業できいないところが多いので十分な収入を確保できない人もいるはず。

松本人志はこんな後輩に向けて一人100万円を上限に無利子無担保で貸し付けることになりました。ざっと10億円は下らないといわれる貸付ができるなんてすごいことですが気になるのが松本人志の年収、総資産です。

年収は数億円、総資産は数十億円といわれていますが詳細についてご紹介します。

松本人志が生活苦の後輩芸人救済!無利子で最大10億円も覚悟か!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生活苦となっている芸人の救済に立ち上がったダウンタウン松本人志(56)のプランがお笑い界で「太っ腹すぎる」と話題を呼んでいる。

1人上限100万円を無利子で貸し付けるもの。面識のある後輩は1000人にも上るとみられ、お願い次第では最大10億円の“持ち出し”覚悟の大盤振る舞いとなる。

驚きの松ちゃんファイナンスだ。テレビ局関係者によると、後輩芸人らにポケットマネーで1人上限100万円を無利子無担保で貸し付けるプランで、返済期間は5年間という。

貸付条件は「おもろいやつ」との内容ですがこれは将来を期待してのこと。

引用元:ライブドアニュース

 

これだけ聞けばなんとも後輩思いな人と誰もが思うでしょう。

ところがこれだけ個人で貸せるところが有名芸能人のすごいところです。いったい、松本人志の年収・総資産はどうなっているのでしょうか?

松本人志の年収・総資産を調べてみました!

実は最近は個人情報の関係であまり詳細な情報をつかみにくくなっています。過去のデータを参考に独自調査をしてみました。

2004年の時点の生涯年収ですが以下の通りです。2004年から遡り20年間の生涯年収を並べているランキング表がありました。

1位 96億6270万円 小室哲哉
2位 74億1447万円 石橋貴明(とんねるず)
3位 69億3780万円 桑田佳祐(サザンオールスターズ)
4位 64億4151万円 稲葉浩志(B’z)
5位 62億1399万円 松本孝弘(B’z)
6位 55億7712万円 松本人志(ダウンタウン)
7位 54億5331万円 浜田雅功(ダウンタウン)
8位 50億5953万円 宇多田ヒカル
9位 48億9903万円 森進一
10位 48億9300万円 長渕剛
※役者のトップは三田佳子の47億8197万円(全体11位)。

2004年時点

引用元:ナリナリドットコム

更に2020年の芸能人年収ランキングを調査しているサイトの情報がありましたが、最近の推定年収は7億8000万円であることがわかりました。

引用元:RANK1

2005年~2019年で年収を平均で5億円と想定しても総額75億円ありますので、すべて合算しても総年収は130億円はあるでしょう。

仮に税金などを引いたとしても65億円ぐらいは総資産でもっておられるでしょうね。

【プロフィール】

松本人志

  • 生年月日:1963年9月8日
  • 出身地:兵庫県尼崎市
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

まとめ

松本人志ぐらい芸能界で成功する人は一握りですが、困っている後輩をここまで助けようとする気持ちがすばらしいです。

芸能界は華やかでもありますが、売れなくなると食べることにも苦労する世界。活躍する場所がない後輩芸能人のためになんとかしてあげようと個人で動くのがすごいですね。

新型コロナウィルスの影響で国民が失業する、生活も困窮する現状にどれだけ多くの政治家が国民を本気で守ろうとしているでしょうか。

松本人志のような人が政治家だったら国の政策はぶれないのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました