半沢直樹の奥さんは元銀行員か?どこで知り合ったのか。馴れ初めは?

テレビ

半沢直樹2が始まりましたが今度は証券会社に出向というまさに下克上の展開となりました。第1シリーズでは銀行の常務の不正を暴こうと自分の地位も気にせず闘うシーンが印象的でした。

最終的には常務を追い詰めるまでの活躍でしたが、なぜか成果の割には処遇されることもなく子会社の証券会社に出向することになりました。

大きな組織である銀行の中では役員の失態を部下が見つけたところで処分されるのは部下というつらさを身を持って経験したものの、子会社でも銀行に振り回される始末です。

そんな時でも優しく見守ってくれる妻がいますが、この奥さんの良くできること。

彼女は一体何者なのでしょうか?半沢直樹の奥さんの花は元銀行員だったのか?どこで知り合ったのか。馴れ初めについてドラマでは語られていませんが調てみましたのでご紹介してみます。

半沢直樹の奥さんは元銀行員か?夫を救うタイミングが絶妙過ぎる!


実は半沢直樹の奥さん役は上戸彩ですが、第1シリーズから続投されるなど演技が光ります。

銀行員という多忙極まりない職業の半沢直樹であったものの、結婚記念日の約束も守れない夫に対して優しく許してあげることができる主婦です。

第1作目では自宅に家宅捜索まで入られて、家の中を滅茶苦茶にされる羽目にあっていますが物おじすることもなく敵を撃退してしまっています。

こんな半沢直樹の奥さんはフラワーマネジメントを職業にしていましたが、結婚を期に主婦に専念することになります。

ドラマではフラワーアレンジメントの仕事をするシーンなども見られますが、アルバイトで貯めたお金で半沢直樹にカバンをプレゼントするシーンもあるなど陰で夫を支える妻ぶりが伺えます。

直樹の役に立つべくしてあまり好きではない奥様の集いで参加して、上司の奥様の秘密を聞き出すシーンなどもありました。

はっきり物を言うシーンもあり、今は控えめにしているものの、過去は相当なやり手っぷりが見え隠れします。

半沢直樹の奥さんは元銀行員か?どこで知り合ったのか。馴れ初めは?

半沢直樹の仕事をある程度理解していないと行動できないようなシーンが度々見かけられます。金融庁の捜査が自宅に入った時にも重要書類を実家に隠したりと素人ではできない行動も伺えます。

実のところ原作では二人の馴れ初めは慶応大学の先輩・後輩のような設定もありますが、半沢直樹の奥さんの花が銀行員であった事実は書かれていません。

特にドラマでは馴れ初めや奥さんがどのような経歴を持つ人なのかは不明だったのです。

これだけ気が利く奥さんは少ないのかもしれませんが、評判は高く、こんなできた奥さんがほしいとの意見が多数寄せられています。

第2作目でも直樹の奥さんの花の行動に注目が集まりますが、きっと半沢直樹を救う大活躍をするのかもしれませんね。

まとめ

半沢直樹の奥さんの花は一体何者なのでしょうか?半沢直樹の奥さんの花は銀行員だったのではと思ってしまいますが、実はそのような記載は原作にもございませんでした。

フラワーアレンジメントの仕事をしていたものの、断念して半沢直樹をサポートすることに徹していました。

どこで知り合ったのか。馴れ初めについても調てみましたが大学時代の先輩、後輩と原作に書かれているもののドラマではほとんど表現されておらず不明なままです。

でも半沢直樹の奥さんの花は夫のピンチをたくさん救ってきた経験からきっと今作品でも大活躍してくれることに違いないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました