コロナの影響でゴールドジム倒産 !料金は返還されるのか?

趣味

新型コロナウィルスの影響でゴールドジムが経営破綻しました。

24時間営業の店舗もあり日本でも利用している人も多かったのではないでしょうか。

最近はコロナの影響でフィットネスクラブなどは軒並み営業できず長引く休館で経営破綻に繋がったのでしょう。

今後は会員の人が料金の返還を求めることになりますがどこまで対応できるのか調べてみました。

アーノルド・シュワルツェネッガーさんで有名になったゴールドジムでさえもコロナの影響で倒産!

アメリカ法人のフィットネスジム「ゴールドジム」が経営破綻したとの報道がありましたが、詳細は以下の通りです。アメリカを本拠地としていますので日本への進出時はフランチャイズ契約を結んでいるので、オーナーさんが誰かによって対応は異なるのではないでしょうか。

フィットネスジム「ゴールドジム」を運営する米GGIホールディングスは4日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し経営破綻した。

営業は継続する意向だが、現状では新型コロナウイルスの感染拡大で閉鎖している店舗が多い状況だ。再建計画は8月1日までに提出する。

ゴールドジムは新型コロナの感染拡大で営業中止を迫られた

(4月26日、米ジョージア州オーガスタ)=ロイター

ゴールドジムは新型コロナの感染拡大で営業中止を迫られた

(4月26日、米ジョージア州オーガスタ)=ロイター

GGIは、自社保有で経営状態が悪化している30カ所を閉鎖する計画だという。世界で約700カ所あるジムの大半はフランチャイズが占める。同社は「ライセンス事業は影響を受けない」としている。

ゴールドジムは1965年にカリフォルニア州で1号店がオープンした。元カリフォルニア州知事で俳優アーノルド・シュワルツェネッガーさん主演の映画の舞台となり、知名度が上がった。
日本でもフランチャイズ運営の店舗がある。

引用元:日本経済新聞

会員組織はどうなるのか?料金は返還されるのか?

ゴールドジムのホームページにはまだ料金の返還などの記載はありませんがコロナの影響で休館していた店舗も多く、4月分についての記載はありました。

4 月初旬より臨時休館をしている店舗について

【該当エリア】

  • 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県

上記エリアの店舗所属のお客様につきましては、4 月 8 日もしくは 9 日より臨時休館とさせていただいております。また現状では 5 月 6 日まで臨時休館を予定しております。そのため 4 月 8 日・9 日~5 月 6 日までの 1 か月分の会費を無料とさせていただきます。そのため 5 月末(お客様によっては 6 月初旬の場合がございます)の引き落としはございません。

※4 月の会費の引き落としがされていない(休会、資金不足など)お客様におかれましては、上記の通り 5 月の引き落としはございませんが、不足分を営業再開後に店頭もしくは引き落としにてお支払いいただく事になります。

※おまとめ払いでご利用の方は次回更新時に充当とさせていただきます。

※年間権利証をご利用のお客様におかれましては、ご利用期限を 1 か月延長させていただきます。

4 月 18 日以降に臨時休館をしている店舗について

【該当エリア】

  • 宮城県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府

上記エリアの店舗所属のお客様につきましては、今後の状況を鑑みつつ会費の取り扱いについては 6 月引き落とし分にて調整をさせていただく予定でございます。5 月の引き落としは通常通りかかりますが、お客様に不利益の無いよう調整をさせていただきますのでご安心ください。

※上記ご案内はフランチャイズ店においては異なる場合がございますので、フランチャイズ店所属のお客様は各店からのご案内をご確認いただけます様お願いいたします。

引用元:ゴールドジム

一部では以下のような記載もありましたが、急な話ですので詳細まで明記したものは少なく、今後、追記していきます。

【閉鎖・解散に関して】

閉鎖や解散がなされた月の翌月以降の諸会費・諸料金は返還致します。

(数ヶ月単位で入会された場合は、既に頂いている諸会費・諸料金から、閉鎖や解散が適用された月までの料金を差し引いた残金を返還致します)。

上記にあるように日本はフランチャイズ契約みたいですので、フランチャイズ契約の場合はオーナーが別なので会員規約をよく確認しておいてください。ホームページへのアクセスが集中しており繋がりませんので詳細は現時点では不明ですが、会社は存続していますので営業が再開するタイミングで直接確認するのがよいでしょう。

なお、フランチャイズ店舗への影響がなさそうですのでこちらも掲載しておきます。また、ホームページへのアクセスが集中していましたのでTwitterにて今後の営業について掲載がありました。日本の場合はフランチャイズ店契約ですので問題なさそうですね。

まとめ

ゴールドジムだけでなく他のフィットネスクラブも苦境に追い込まれているはずです。

営業したくてもこれだけ「密」と言われ続けたら営業できません。誰もが体だけでも鍛えておきたいと思っても、閉鎖空間で人が密集するフィットネスクラブは一番営業するタイミングを決めるのに苦労しているでしょう。

料金の返還は直営店やフランチャイズ契約店によって異なりそうですので会員規約を一度、確認してみてください。ただしフランチャイズ契約の日本のゴールドジムは引き続き営業してくれるようですので急いで解約などをする必要もないでしょう。

5月7日以降に営業に関するご案内がありますので会員の皆さんは待っていてください。

コロナがいつ終息するかによってまだまだフィットネスクラブの苦境は続きそうですが、体を鍛えるのは自分だけでは限界がありますので辞めずに継続することをおすすめします。コロナに打ち勝つには体力や免疫力も重要ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました