トリニティ(原価マスク)買えないし、通販サイトに繋がらない。購入方法・口コミ・評判は?

マスク

どこもマスクが品薄のため購入するのに一苦労です。

先日、シャープの通販サイトは抽選販売でアクセスが集中して世間の話題になっていましたが、今度はトリニティ株式会社が「原価マスク」なるものを販売開始しました。

「原価マスク」というネーミングに惹かれて購入のためにアクセスしている人が後を絶たない状況ですが購入方法、本当にネーミングの通りお得なのか口コミ、評判について調べてみました。

トリニティ株式会社が原価マスクを販売開始。購入方法は?

トリニティが販売開始した「原価マスク」は販売価格が1枚単価39円、1箱50枚入りで2,176円(税込み)と最近では安値のため通販サイトにはアクセスが集中しています。

原価マスクのコストの内訳は表記の通りですが、送料が別になっているので概ね送料込みでも3,000円以下(沖縄や離島を除く)の計算となります。入荷予定日は5月11日

販売価格=原価で税込み2,176円とパッケージに記載されているので転売防止の一環とのことですが商品は中国製です。

新型コロナウイルス感染症の影響で、入手困難となっているマスクについて、転売や粗悪品を防ぎ、手に入れやすい価格で届けるための施策。通常同社は、中国に製造委託をしてスマートフォン関連製品を作っているが、その工場のいくつかがマスクを製造しており、協力してマスクを販売する。通常であれば、製品原価に様々なコストを計上するが、今回はあくまで製品原価のみで販売するという。

引用元:https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1249900.html

通常よりは少し安い気はしますが、他の通販サイトにある商品も参考に掲載しておきますので参考にしてみてください。




販売手法が面白いのですが、通販サイトにはアクセスが集中し過ぎて購入ページまで行けない状況です。通販サイトのアドレスは以下の通りですが、簡単には繋がりません。

トリニティ株式会社:https://trinity.jp/

原価マスクの実際に購入できた人の口コミ・評判は?

購入できた人はかなり頑張ってアクセスしていた模様で喜びの声が多いですが、購入するまでもなく中国製なので決して安くないとの声も多いですね。

トリニティの商品を5,000円以上購入すれば送料無料(マスク除く)の表記もありますので、抱き合わせ販売の手法なんて厳しい意見もありました。

とにかくマスクが購入できなくて困っている人が多いのは事実ですね。

まとめ

いつになればマスクが普通に購入できるか不明ですが、少しでも安く購入できる場所が増えればいいですね。今回の「原価マスク」もコロナ騒ぎ以前に比べれば決して安い商品ではありませんが最近ではお得なほうかと思います。

アクセスができないのでしばらく購入できませんが、他の通販サイトも少しづつ同じような価格で販売開始しだしていますので探してみるのも手かもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました