ギャスパー・ウリエルは結婚しているのか?子供はいるのか?について調べてみました。

趣味

8月15日~公開される「この世の果て、数多の終焉」の主演であるギャスパー・ウリエルですが、プライベートに関してはあまり情報を明かさない俳優です。

出身地はフランスのブローニュ・ビヤンクールで現在35歳でイケメンですがシャネルのフレグランス「BLUE DE CHANEL」のイメージモデルや2014年には映画「SAINT LAURENT/サンローラン」ではイヴ・サン・ローランを演じています。

イケメンのギャスパー・ウリエルは結婚しているのか、子供はいるのかについて調てみました。

ギャスパー・ウリエルが主演の「この世の果て、数多の終焉」はどんな映画?

『この世の果て、数多の終焉』予告篇|8.15(土)公開

公開時期が8月15日と日本でいえば終戦記念日にあたりますが、「この世の果て、数多の終焉」は第二次世界大戦末期が舞台です。

当時、ベトナムはフランスの統治下の植民地でしたが、日本軍が進駐してきておりベトナム人民はフランス軍と日本軍の二重支配下にありました。

1945年3月に現地に進駐してきた日本軍がクーデターを起こし、これまで協力関係にあったフランス軍に攻撃を仕掛けます。

駐屯地での殺戮の中、だた一人生き残った青年兵士が兄を殺害したベトナム解放軍の将校への復讐のために部隊に復帰しますが、密林の中での戦闘は過酷でした。

そんな中、ベトナム人の娼婦に心惹かれる場面もありましたが、復讐の怨念から逃れることができず軍の規則に背いてまでも復讐を成し遂げようとします。

アクションシーンなどで語るのではなくよりリアリティに近く描いており、人間が人間でいられなくなる狂気の地獄をうまく表現しています。

戦争映画ではありますが、人間らしさをより追求した映画でありこの時期には是非観てほしい作品です。

ギャスパー・ウリエルのプロフィールは?ギャスパーウリエルは結婚しているのか?子供はいるのか?

主演のギャスパー・ウリエルは映画でもフランス軍人を演じておりますが、フランス人です。身長は調べによりますと180cmとかなりの長身で、両親はファッション業界で働いていたこともありファッション関係の仕事も多いみたいです。

パリ第8大学(サン・ドニ)では映画を専攻していましたが、2001年「ジェヴォーダンの獣」で映画デビュー。2003年「かげろう」、2004年「ロング・エンゲージメント」ではセザール賞有望若手男優賞を受賞しています。

2007年「ハンニバル・ライジング」に出演し、2010年には先ほどご紹介した通りシャネルの香水「BLEU DE CHANEL」のイメージモデルに採用されています。

その後、「SAINT LAURENT/サンローラン」ではイヴ・サン・ローランの伝記映画ではご本人を演じています。

結婚については2013年に交際していましたモデルのガエル・ピエトリと結婚しています。当時、交際中でしたが、彼が31歳の誕生日を迎えた11月には、子供がお腹にいることを公表していました。

妻のガエル・ピエトリはCM中心に活躍していましたが出身はコルシカとのことです。あれから4年ほど経過していますので現在は4歳ですね。

まとめ

ギャスパー・ウリエルはガエル・ピエトリと結婚して子供もいましたが、あまりプライベートな情報を明かしていませんので情報は少ない俳優でした。

今回の「この世の果て、数多の終焉」は8月15日から公開される作品ですがフランス映画でベトナムの植民地支配下を題材にしている作品は珍しいですね。

ベトナムを舞台にした作品は多数ありますが、人間らしさをより追求した素晴らしい映画ですので是非ともご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました