紫外線(UV)カットと飛沫防止を兼ね備えたフェイスシールド帽子おすすめ!

お得情報

このれからの季節は気温の上昇も気になりますが、紫外線対策は特に気をつける必要があります。

特に今年はコロナの影響で外出時には紫外線だけでなく飛沫も気にする必要があり、両方の機能を兼ね備えた帽子があれば便利です。

マスクがなくてもフェイスシールドがあれば飛沫の抑制にもつながりますのでマスクを嫌う子供たちでも大丈夫。

今回はフェイスシールド内蔵型の帽子とフェイスシールド帽子おすすめ商品をご紹介します。

マスクでは守りきれない目元までカバーするフェイスシールド帽子とは!

ウィルス感染には飛沫の抑制が重要ですが、マスクでは目元まではカバーできません。

ここで有効なのがフェイスシールドですが、わざわざフェイスシールドだけ持ち運ぶのは不便です。

外出時に紫外線カットする帽子とフェイスシールドが一体になっている帽子なら一石二鳥です。しかも出したり、しまったりが簡単にできる商品なら便利かつありがたいですよね。

変身帽子ブランド「マスクヘッズ」の商品はキャップに内蔵しているタイプで大人も子供も安心して使える設計になっています。

特許取得し仮面ライダー、スーパー戦隊、ウルトラマンなどのライセンス商品も手がける会社なので変身帽子は得意な商品なのです。

【早割・特別価格】

  • フェイスシールドキャップ
  • 値段:1,896円(税込)

大人用や子供用を組み合わせた価格設定もありますが、いずれにしても期間限定価格で販売していますので数量は限定、期間限定です。

フェイスシールドは無色透明でバイクのヘルメットなどでも使われる曇り止め加工を施しているのでシールドを下ろしたままでも前方視界を遮ることなくご使用いただけます。

詳しくは以下のページからご確認ください。

変身帽子ブランド「マスクヘッズ」

紫外線(UV)カットと飛沫防止を兼ね備えたフェイスシールド帽子おすすめ!

フェイスシールド帽子は他にも多数販売しています。

キャップタイプやハットタイプなどいろいろありますが、帽子と一体型になっているものが便利ですよね。これから紫外線がどんどんきつくなりますので、今のうちに自分に合ったタイプを選んでください。

いくつか目ぼしいものをご紹介しておきますので参考にしてみてください。



まとめ

徐々に地域によっては緊急事態宣言も解除されつつありますのでこれからは外出する機会が増えるでしょう。ただし今年はウィルス感染予防紫外線防止の両方を意識して外出する必要があります。

紫外線(UV)カットと飛沫防止を兼ね備えたフェイスシールド帽子おすすめを参考にあなたにあった帽子選びをしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました