新しいSNSのDREPALが登場。DREPALが本当に稼げるのか調べてみた?

お得情報

新しいSNSとして2019年10月に誕生したDREPALだが、本当に稼げるのかユーザーの評判について調べてみました。

「DREPAL」は自身で作成した写真や絵を投稿して、他の投稿者とお互いに評価し合うSNSです。

登録しなくても作品を見ることは可能ですが、登録しないと評価がつけられません。
登録自体はメールアドレスさえあれば簡単に登録ができます。

登録したら、まずは自分のプロフィールを作成して、早速、投稿してみましょう。

DREPAL登録画面

稼げるSNSと評判ですが実際に使ってみて確認してみました。現段階では稼げるようには思えませんが将来的には稼げるSNSになるかもしれませんので参考にしてみてください。

新しいSNSのDREPALが登場。他の人の作品を評価してみる!

DREPALの中では他の投稿者の作品に無料で送るポイントのエールと有料で送るゴールドがありますが、ゴールドはクレジットカードで手に入れる必要がありますので、はじめは無料のエールを送りましょう。

エールは他の投稿者の作品を見たりログインすることで貯めることが可能ですが、他の投稿者の作品に評価をつけると自分のエールポイントは減る仕組みになっています。
他の登録者の作品を見ながら気になる登録者の作品があればエールを送ってあげることの繰り返しにはなりますが、使っているうちに自分自身の作品も他の登録者が見てくれて評価をしてくれます。

知らぬうちに自身のエール数も増えて、自身のチャンネル登録者も現れますよ。

ギフティングSNSのDREPALは稼げるのか評判について調べてみました?

新しいSNSだけにまだまだ認知度が低く、登録者や投稿者は少しづつ増加しています。

アニメや写真など面白い作品を多数アップできる機能としてはInstagramに似ていますが、評価する仕組みがポイントになっているところが面白い。特に有料のゴールドを貯めると2,000円以上で換金できるようですが、今のところゴールドを買ってでも投稿者の作品を評価する人はいない感じがします。

将来的には会員数が増加してSNSへのスポンサーが増えればゴールドで評価することがあるかも
しれませんが、もう少し時間がかかりそう。

今のところ投稿者の皆さんは自分で描いた絵や撮影した写真を多くの人にみてもらう機会を増やすために使っているようです。投稿した絵や写真は鮮明で美しく表示できており、見る側にストレスを与えることがないSNSといえます。

まとめ

DREPALはスタートして間もないこともあり、登録者や投稿者もまだまだ少ないように感じます。

だからこそ早期に参入しておいて損はないのではないのではないでしょうか。最近ではインスタグラマー、YouTuberなどSNSで何億円と稼いでいる例もありますので、DREPALも将来、同じようになる可能性があるかもしれませんね。

まずは世間の皆さんが大量に流入してくるまでにご自身で登録してたくさんの作品をアップして自分自身のチャンネルを育ててみるのもよいのでは。
ファン数が増えればあなたもインスタグラマー、YouTuberのようになれるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました