コロナ予防にはマスクが重要!藤井聡太棋聖の勝負マスクはシルクマスクだった!

マスク

東京では新規の新型コロナウィルス感染者が1日最多となる300人超えですが皆さん予防は意識していますか?

マスク、消毒、ソーシャルディスタンスとたくさんの予防策が推奨されていますが完璧な予防法はありません。

ただし人前では飛沫感染予防のためにマスク着用は必須のようです。これから暑い夏が続きますが、人前ではマスクを外さないことが必須といえるでしょう。

先日、藤井聡太棋聖の勝負マスクが話題になっていましたが、どんなマスクを使っていたのでしょうか。

夏でも涼しいシルク(絹)マスクだったそうですが、すでに注文が殺到しているとのことです。

勝負強い藤井聡太棋聖のように何事にも負けない気持ちを持ちたいという人が増えたのかもしれませんね。

話題のシルク(絹)マスクをご紹介するとともに夏にも涼しいマスクをピックアップしてみますので参考にしてみてください。

コロナ予防にはマスクが重要!藤井聡太棋聖の勝負マスクはどこのマスクだったのか?

史上最年少の17歳11か月でタイトルを獲得した藤井聡太七段が棋聖戦で着用していたマスクが話題になっていますが、福井市の小杉織物が開発した「夏用涼やか絹マスク」でした。

7月16日の大阪の関西将棋会館で対局した場面で着用したこともあり早速の人気商品となっています。シルクなので着け心地は抜群で不織布フィルターを挟んだ3層構造の商品です。

同社は新型コロナウィルスの感染拡大に伴い経済活動が停滞したことから自社素材を活用してマスクを生産したとのことですが、息苦しさはなく蒸れないので長時間の対局でも問題ないそうです。

長時間マスクを使用する職業の人にはピッタリの商品といえそうです。

コロナ予防にはマスクが重要!暑い夏でも活躍するシルク(絹)マスクは快適です!

冷感マスクなるものはたくさん販売されていますが、合成繊維のものが多いです。

もちろん素材を開発して体温を逃がす機能が付いているところは優れものではありますが天然繊維だと更に通気性は良く、着け心地は抜群でしょう。とりわけ保湿効果のあるシルクは肌には優しく長時間の使用にも向いているでしょう。

そんなシルク(絹)マスクをいくつかご紹介してみますのでお持ちでない人は一度お試しください。

 

まとめ

新型コロナウィルス感染者は拡大していますが、予防にはマスクや消毒しかなさそうです。

マスクは夏でも着用するしかなさそうですが、シルクマスクがおすすめです。藤井聡太棋聖が着用していたように長時間でも快適なシルク(絹)マスクは暑い夏には効果を発揮してくれるはずです。

将棋のように長時間の対局でも使用できるぐらいですから、我々の仕事でも重宝するはずです。まだご使用になっていない人は勝負マスクともいえるシルク(絹)マスクを使ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました