7月1日から有料になるレジ袋!エコバッグ のおすすめ

趣味

いよいよ7月1日からプラスチック製の買い物袋の有料化が始まりますがエコバッグの準備をしていますか?

プラスチックのレジ袋は人間にとって軽くて便利な反面、廃棄する時には環境を汚し、野山、河川や海などに捨てると魚や動物が飲み込み生命の危険にさらすことさえもあります。

このような人工的な物質であるプラスチック袋の使用を削減するためにレジ袋の有料化が開始されますが買い物に行く際には何かしらバッグを準備していなければ困ることになります。

もちろん有料化なのでお金さえ払えばなんて考えている人もいるでしょうが、取り組みには逆行することになります。

是非ともエコバッグの準備を始めましょう。

この記事では7月1日から有料になるレジ袋の内容や便利でおすすめのエコバッグについてご紹介してみます。

7月1日から有料になるレジ袋!対象となる店舗や買物袋とは?

7月1日からはプラスチック製の買い物袋を扱う小売業は全て有料化が必要になります。

百貨店、スーパー、コンビニ、ドラッグストアなどあらゆる小売店が対象というわけです。

対象となる買物袋ですが、プラスチック製の持ち手のついた袋は全て対象ですが、紙袋や布袋、持ち手のない袋は対象外です。つまりスーパーなどで野菜を小分けにして入れるビニール袋は対象になりません。

また、プラスチック製でも厚さが50マイクロメートル以上で繰り返し使えるものは対象外です。
また、海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のものやバイオマス素材の配合率25%以上のものは地球にやさしい素材として有料化の対象外となります。

価格設定は1枚1円以上の設定が必要ということになりますので、我々がレジ袋を持たずにコンビニなどに行って買物をするとレジ袋代金を余分に支払う必要があります。

会社、学校帰りならバッグやカバンを持っていますでしょうが、そこに買い物したものを入れるのは難しそうですね。

持ち運びも楽な便利なおすすめのエコバッグ!

バッグやカバンを持ちながらサブバッグを持つと嵩張るし嫌ですよね。そんな時にはコンパクトに収納できて取り出すのも簡単なエコバッグがおすすめです。

いくつかご紹介してみますのであなたのこだわりのエコバッグを探してみてください。


レジかごに取り付けて使えるので食材の詰め替えの手間が削減できる優れものですがなんといってもかなりコンパクトに収納できるところが便利です。サイドポケットもついて鍵やパスケースもすぐに取り出せるので超便利なエコバッグですよね。


少しコンパクトなサイズですが、お弁当箱なども入るぐらいの大きさでカラフルなデザインです。
お好きな柄を2つ選んで購入できるのがありがたいですね。

どうせならブランドのエコバッグなんて人にはグッチのエコバッグなんてものもあります。こだわりの人にはおすすめです。

まとめ

7月1日からレジ袋が有料化しますが今回はプラスチックの手持ちのついているものが対象です。今まで無料だったからと言って店舗で有料化したことに文句を言わないようにしましょう。

環境にやさしい試みとして開始したレジ袋の有料化ですが、みんなで協力することが大切ですね。まだまだお金を出せばプラスチックのレジ袋は買えるレベルであり、環境に配慮した形ではありますが不完全ではあります。

いづれは世界のみんなが地球環境に配慮して自分のエコバッグを持つ世界になればと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました